「大阪のパソコン修理専門店」PC修理なら!ルキテック。06-6484-6102

パソコン修理・出張パソコンサポートのルキテック。メーカー修理よりも格安。安心・迅速・懇切丁寧! - Dell Inspiron 1501 異音がする 熱暴走予防 修理しました。

トップページ > 修理日誌 > Dell Inspiron 1501 異音がする 熱暴走予防 修理しました。

Dell Inspiron 1501 異音がする 熱暴走予防 修理しました。

投稿日:2012年07月27日

パソコン修理専門店 ルキテック 橘@大阪です。
Dell Inspiron 1501をお使いのお客様から本体から異音がするとのことでお預かりいたしました。

店頭にお持ち込みいただけたので、動作を一緒に拝見したかったのですが異音がするとのことだったので、それ以上異音をさせパソコンを痛めてはいけないと思いお預かりしての分解のうえ検証させてくださいとのご説明のうえご了承をいただきお預かりいたしました。

異音がするとのことで真っ先に疑うのがCPUファンでございます。
使用している環境をお聞きするとペットを飼っておられるとのことでしたので、まずはいつものクセで分解してしまったので、このような写真しかないのですが見てくださいませ。



詰まっておりますね。CPUファンから送り出された風がヒートシンクに溜まった熱を冷やしてパソコン外に排出して熱をさましているのですが、埃で外へ逃げる熱が逃げることができないので、熱暴走をする原因になります。

今回は異音もしていたのですが、CPUファンの分解清掃・グリースアップで修理いたします。



ヒートシンクに詰まった埃ですがペットの毛と埃がつまっております。
コンプレッサーを使って埃を綺麗に除去します。
今回のご依頼はCPUファンの分解清掃となるのですが、そこだけ掃除して終わりではお客様の満足度は得られないのは当然なので、本体のケース内にたまった埃も掃除します。



赤枠部分にCPUファンが収まっております。
ヒートシンクも外して清掃が終わりましたが、そのまま取り付けずCPUファングリースも塗り直します。銀グリースです。

次にCPUファン分解清掃をするのですが、こちらに使うグリースは非売品です。なぜ非売品かというと独自調合するから売ってないのです(汗)
お客様に自分で分解清掃されるということで556を使用されるかたがおられるのですが絶対に使わないでください…その場はおさまってもすぐに爆音と化します(滝汗)私が調合するグリースは温度が上がっても120度まで耐えるもので信頼のおけるグリースです。ケースファンなどはホワイトグリースを使用します。箇所によってグリースを使い分けるのです。



ここまで分解して清掃をして軸にはグリースを調合して完了です。
異音が収まっているかは組み立てる前に5Vを流してテストします。
うぉーーーー。異音はしません。

CPUファン分解清掃・グリースアップ完了しました。

これで完了ではありません。
一手間加えます。料理でいうとお汁粉など最後にひとつまみの塩をくわえるような隠し味てきな作業でしょうか。

見落としがちなのですエアーコンプレッサーでキーボードのキーとキーの間につまった埃も清掃いたします。

いかがでしょうか。このようなゴミがでてきました。
お使いの環境によってはホッチキスの芯やシャーペンの芯などがでてくることがございます。ここまで清掃しても追加料金は発生しないのでご安心ください(笑)
あとは組立が完了して動作検証を致します。
ハードディスクに不良がないか、CPUファンは組み上がってからも回転しているかどうか、排熱はおこなわれれいるかどうか・メモリーエーラはないかどうかなど、検査をへて異常がなければ完了です。

本体をピカピカに磨いて完成です。

修理完了!有難うございます。

異音がすればメーカー修理では交換で修理をしてしまうのですが、弊社では分解清掃・グリースアップで修理できるものは修理します。
グリースアップしても異音がするものは、しかたなく交換になるのですが、それでもメーカーよりはお安く修理できます。

宅配便が便利な時代で、宅配便で北海道から沖縄まで全国から、壊れたパソコンを弊社に送っていただき修理させていただいております。
急な故障の修理で思わぬ出費も宅配便の代引ご利用時クレジットカードもご使用いただけます。分割払いも大丈夫です。

Windows及びMacの修理の際はぜひお問い合わせください。
パソコン修理のご相談・御見積のご依頼は、パソコン修理専門店 ルキテック 06-6702-1360 下記メールフォーム・お電話お待ちしております。


Menu